2016年09月30日

ドライバーの飛距離を伸ばしたい!あなたに再現性が高い方法




ドライバーの飛距離、平均飛距離、ココロざわつかせるこの言葉、
気持ちを落ち着かせてしっかりラウンドできるように、
そんな結果がわかればと調べて見ました。


近頃のゴルフ場は、セルフプレーが増えたので、安全上の目印としてティーグランドから
230ヤード付近に吹き流しが設置されていて、前の組がその吹き流しより
前に行くまでは、カートが先に行くまでは、安全上ティーショットを打たないように
表示されているところがあります。わかりやすいです。



ドライバーの飛距離には平均飛距離と最大飛距離があるということで、
世間的には通常最大飛距離で語られることの方が多いのではないでしょうか。



アメリカの調査での数値ですPGAツアープレイヤーとはアメリカのプロゴルファーの事で、
今や松山英樹もそうです。



アメリカのプロ及びアマチュアのハンディ0〜30迄の方を対象に調査した、
ドライバーの平均飛距離とフェアウエイキープ率の一覧表です。


無題138.png



PGAツアーのアメリカのプロは289ヤードの平均飛距離に対して、
わたしら素人、アマチュアのハンディ20前後の人で173ヤードです。

あくまで平均飛距離ということです。



チョロもチーピンも、とにかくOBでなかったボールのどれくらいの数字を対象に
平均化したものかわかりませんが、なおかつアメリカ人ということになると、
日本人ではもっと平均飛距離は低いのではないでしょうか。



最大飛距離に近い距離をさもいつも飛ばしているかのように言ってる感じがします。

現実は見たくないですか?平均飛距離。いかがでしょうか?。

無題139.png


頑張る方法、がわかれば頑張れるもんです。

少しでも今よりも平均的飛距離のレベルを向上させる方法。



■平均飛距離を少しでも伸ばすためには!!


ドライバーの飛距離を伸ばしたい!あなたに再現性が高い方法!



多くの教材や雑誌では、ボールを遠くへ飛ばすのに一番重要なのは、
筋力、スイングスピードであり、そこを重点を置いてトレーニングするように
伝えられています。


確かにそれは間違えではありません。



しかし、知っていましたか??
バンカーショットやアプローチと異なり、
ドライバーの飛距離を伸ばすのは簡単なんです。



フォームチェックや、隙間時間に簡単な練習を繰り返すだけで、
ドライバー飛距離をすぐに20〜100ヤードを伸ばす程度のことはすぐに可能です。



これからあなたにお伝えするドライバーの飛距離アップの方法は、
私が長年かけて生み出し、"再現性が非常に高い方法"になっています。

1ヶ月で100ヤードの飛距離アップを実現!



「そんな簡単に実現できるの?」

と半信半疑かもしれませんが、
どうぞご安心ください。

この方法は小学校でも高齢の方でも、
簡単にできる方法なのです。

しかも、早けれればたったの1日で
明らかな効果がでるのです。

30日後、あなたはドライバーの飛距離の悩みから
解放され、もっとゴルフが楽しくなるでしょう。


1ヶ月で100ヤードの飛距離アップを実現!



この方法は、
ゴルフ王国熊本のティーチングプロ「黒木昭良」さんが、
10000人以上の指導を行って確立した、
画期的なノウハウです。

こちらに成功体験談が多数掲載しています。

1ヶ月で100ヤードの飛距離アップを実現!












posted by sugichan88 at 19:21 | Comment(0) | 飛距離アップの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月15日

飛距離をアップしゴルフを上達する方法


無題gorufu.png

ゴルフが上達したいと願う全てのゴルファーの方に
飛ばなかったドライバーの飛距離が抜群にアップする方法を紹介します。

飛距離不足で悩むゴルファーの方へあなたの本当の飛距離をそろそろ
手に入れませんか?

ゴルフを始めた頃にもっと基礎をしっかり学んでおけば良かった!
ある程度ゴルフを経験した事がある方は一度はこんな事を思った事があるはずです。

この様な後悔の言葉は世界中のゴルファーから聴きます。
プロ・アマチュアを問わず 皆さんが後悔しているゴルフ上達の基礎の事です。


ゴルフを始めたすぐは なかなかゴルフの基礎の重要性には気が付きませんが
ゴルフの経験年数・ラウンド数・練習量を重ねていくうちに多くのゴルファーが
基礎の重要性に気が付いてきます。


もっとゴルフの基礎をしっかり学んでおけば 今より良いスコアーを残せただろうと・・・・。



それではゴルフの基礎がしっかり出来ていないままゴルフをやり続けると
どうなってしまうのでしょうか?


上達の頭打ちをしてしまう!!


我流スイングではある一定のスイングレベルまでは上達しますが
その後は頭打ちしてしまいそれ以上のレベルに進んでいく事が出来ません。

基礎が出来ていないスイングで新しい動きを取り入れようとしても体がこの動きに適用できずに
新しい動きを習得できません。


結局 上達の遠回りをしてしまい時間と労力を無駄にし そして最終的はスイングが最初よりも
悪い状態になってしまいます。


ゴルフの基礎に向き合わずラウンドしても 毎回同じミスを繰り返すだけになってしまいます。

ゴルフの上達の最大の近道は

ゴルフの基礎を習得してからゴルフの応用を習得する事です。


ゴルファーが遠回りをせずに長期的にゴルフを上達するために、

吉本理論の基礎に特化したレッスン教本


それが
「ドライバー基礎ゴルフ上達術」

です。


無題ggf.png


長期的に安定してゴルフを上達し、良いスコアを出していくには、基礎という土台の上に応用を築いていくことが最大の近道になります。




いくら練習をしても上達しない。


いくらボールを打っても飛距離が出ない。


ラウンドするごとにスコアが悪くなる


練習するごとにスイングがかっこ悪くなる。


何をやっても上手くいかない。



ゴルフの基礎ができていない我流のスイングで無理矢理飛距離を出そうとしても、成果が見られることはありません。


我流のスイングで進み続けるのではなく、ゴルフの基礎をしっかり習得することができれば、

スイングに癖がなくなり見た目が非常にシンプルで合理的なスイングになります。



この教本は、この「吉本理論」の中から、

ドライバーのフルスイングの基礎
という内容をご紹介しています。


それぞれのポジションでの上達に必要な基礎のポイントのみを厳選してご紹介しています。


無題gor.png



「たった180ヤードしか飛ばなかったゴルファーが、
平均飛距離280ヤードを手に入れたゴルフ上達法を知る」



お申込みはこちら→
吉本巧のドライバー基礎ゴルフ上達術『たった180ヤードしか飛ばなかった私が340ヤードまで飛距離をアップさせたドライバー飛距離アップ術』



皆さんのゴルフが上達出来るように情報を発信してます。




ポチッと応援お願いします→

ゴルフ ブログランキングへ











posted by sugichan88 at 15:23 | 飛距離アップの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。